坂本龍馬暗殺犯人

 NHKの「龍馬伝」が最終回の放映が終わりました。(私は土曜日の再放送でしか見ないので、まだ見ていませんが。)終盤を迎え、龍馬の暗殺犯についてあちこちで取り上げられるようになりました。
 ものごころついたころから、新撰組か、新撰組と会津藩見廻組の合同と思い込んでいてあまり考えたことはなかったのですが、諸説あって、考えてみればいろいろ推察できるのですねぇ。
 「竜馬がゆく」は10数年前に読んだのですが、暗殺の場面やこのあたりの記述がどうだったか覚えていません。未だ見ていない最終回ですが、暗殺のシーンは見たくないような。どうしようか、迷っています。
 愛媛県知事選挙速報は、関東の再放送では出るのかな?

 「龍馬伝」で、ゆかりの各地では観光ブームで盛り上がったようですが、番組は最終回の視聴率は21.3%、平均視聴率は18.7%で、天地人の21.2%に及ばなかったのだそうですね。
 私は、「龍馬伝」はこの数年では珍しくほぼ欠かさず観た大河ドラマとなりました。
 ただ、時代考証が今回の大石学東京学芸大教授か、山村竜也氏だったのか、小和田哲男氏だったのか、もっと違ったNHKの方だったのか失念しましたが、かつては厳密を期していた時代考証を、大筋が違わなければ、ドラマ性があるように変えてきていると語っておられたのを見ました。そのせいか、随所で、この人とこの人がこんな風に出会って話すかという場面が多くみられました。経緯を手っ取り早く短時間で解りやすく、ドキドキさせながら伝えたいという趣旨はわかりますが、ちょっぴり番組を軽薄にしたように思います。

 さて、龍馬の暗殺犯ですが、新撰組説、会津藩見廻組説、薩摩藩説、土佐藩説があるようですね。長州藩説は?

 土佐藩が絡んでいて、実行は見廻組。土佐は中岡を、見廻組は実行するかわりに坂本も、という事で利害は一致という、暗殺対象の本命は中岡説という頁がありました。
 『中岡は龍馬に「後藤を斬る」とまで言い放っていた。龍馬はなんとか中岡をなだめたが、福岡に対しては福岡邸に乗り込み、暗殺未遂すら起こしていた』ことから、土佐と中岡の関係がうかがえます。

中岡慎太郎と龍馬暗殺

更新履歴


b0055292_22242412.jpg


今日は何の日

↓よろしかったら、お願いします。



[PR]
by yuji_oga | 2010-11-29 18:11 | 気になる話 | Trackback
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/14496255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アジアでは韓国製品がニーズ対応... 中国から競走馬の注文が舞い込んだ >>