国内のIBMユーザー企業の動向

Nikkei Market Access

 IBMのパソコン事業が聯想(レノボ)に売却された事での、国内のIBMユーザーが今後も聯想(レノボ)機を使うかどうかの「日経マーケット・アクセス」の調査結果の上記記事が有りました。

 ・レノボ機を使うかどうかは,「分からない」   48.3%
 ・レノボ機を「利用しない」           26.2%┐
 ・「利用するが台数は徐々に減らす」       13.7%┴ 39.9%
 ・「従来のIBM機と同様かそれ以上に利用する」   11.8%


 信頼、高品質でのブランド志向が高かったIBMユーザーの繋ぎとめと、価格志向のニーズへの対応がレノボの戦略の鍵になる。
[PR]
by yuji_oga | 2005-02-13 00:57 | 気になる話 | Trackback
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/2001537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< HP・フィオリーナCEO辞任と... 個人情報取扱主任者認定制度 >>