シンクライアント

@IT:NewsInsight シンクライアントが生き返った訳

 情報セキュリィティの究極のPCとしてふただび注目をあびています。
 ただ、金融関係では常識として既に以前から導入していたが、利便性に欠け、企業活動で顧客サービスなどに他業界に比べ遅れをとっていると、見直しの方向にあるとか...。
 PCの盗難、紛失時には究極の効果がありますが、故意に記憶させての持ち出し漏洩の対策には究極とは行かないような...。

 OSが入っていないのなら、パッチ工数減の対策になるし、工場現場などの端末用には、値段が通常のPCと同じなら欲しいですね。


 
[PR]
by yuji_oga | 2005-03-21 01:02 | IT備忘録 | Trackback
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/2315876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 労働組合と個人情報 負け組ソニーの再出発 >>