ヤフーとセブン-イレブンが業務提携

 ヤフー、セブン&アイ・ホールディングス、セブン-イレブン・ジャパンは11月18日、3社が包括業務提携に向けて検討を始めると発表しました。
 Yahoo! JAPANの持つインターネット上の集客力・総合力とセブン-イレブン・ジャパンが展開する約1万1000店舗のリアルネットワークを融合させ顧客満足度の高いサービスの実現が目的。

News Release:セブン-イレブンとYahoo! JAPAN 包括業務提携に向けた検討を開始
BCNランキング :: サービス :: セブン-イレブンとヤフー、包括的な業務提携に向け検討を開始
ヤフーとセブン-イレブン、包括的業務提携へ - nikkeibp.jp - 企業・経営

 検討を開始する案件
 (1)インターネットオークションに関する物流と決済拠点の連携
 (2)共同インターネットサイトの構築・運営
 (3)地域情報関連サービス
 (4)会員獲得
 (5)チケットの発券サービス
 (6)決済関連ビジネス

 セブン-イレブン店舗を活用して、オークションの物流や決済の拠点とするのは、便利になりそうと、わかりやすい話です。
 共同インターネットサイトの構築・運営では、セブン-イレブン店舗のプロモーションを行う共同インターネットサイトの構築・運営、Yahoo! JAPANサイトの関連コンテンツ内からの共同サイトへの誘導、Yahoo! JAPANサイト内の広告からの共同サイトへの誘導などとなっていますが、セブンイレブン単独のサイト構築を、ヤフーと統合したものに発展させ、サイトの集客力をあげようというもの。
 注目は、地域情報関連サービス。
 ・セブン-イレブン・ジャパンの有する商品販売データ等とYahoo! JAPAN の有するイン
ターネット上の各種データを連動させた、双方向での来店促進、販売促進等
 ・セブン-イレブン店舗でのYahoo!クーポンの利用およびYahoo!クーポンを活用したセ
ブン-イレブン店舗への来店促進等、Yahoo!クーポンサービスとセブン-イレブン店舗
との連携
 とのことで、鈴木CIOがよく唱えておられる、地域に密着し、お客様の立場に立って考え、求められているものを実現させるという根幹に繋がるものと推察します。
 具体的にどんなものが実現されてくるか、今後に注目したいものですし、楽しみでもあります。

b0055292_21274482.jpg

[PR]
by yuji_oga | 2005-11-27 21:28 | 気になる話 | Trackback
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/3830920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 電子ペーパーで広告の実験 ヨドバシカメラがICタグ実用化 >>