福岡市が世界で最もダイナミックな都市10選に

 ニューズウィークが「10の(世界で)最もダイナミックな都市:The Ten Most Dynamic Cities」というのを発表しています。
 よみうりテレビ ウェークアップ! 松岡洋子のトレンドPLUS/ダイナミックな都市10選に福岡
 The 10 Most Dynamic Cities - Newsweek: International Editions - MSNBC.com

 九州は東芝、キャノン、ソニー他、日本を代表するハイテク関連企業の主力工場が各地にあります。また、高速道路が発達していて、福岡から各地へは渋滞がほとんど無いこともあり、驚くほど速く行けてしまいます。
 
よみうりテレビ ウェークアップ! 松岡洋子のトレンドPLUS/ダイナミックな都市10選に福岡
 近年、「シリコンアイランド」と言われるようになった九州。
日本国内のなんと4分の1もの半導体を生産しているのだ。

 福岡市が元気な背景には、県の支援策もあるのだそうです。
 百道浜(ももちはま)に大手コンピュータメーカーを次々に誘致し、ここに半導体の開発センターを県が設立し、資金の不十分なベンチャー企業に助成金を出して支援しているのです。

 また、福岡市内から車で1時間ほど走った場所にある宮若市に、トヨタ自動車が工場を設立しているのです。
 
 製造されていたのは、高級車・レクサス。輸出仕様の車の多くを福岡で生産しているのだ。

(トヨタ自動車九州 定村一洋副社長)
 「もともとベースに工業が発展していたということもあって、優秀な人材を確保できる」「行政の、特に最近では100万台構想だとかいろんな強いサポートがある」

 今や「カーアイランド」とも呼ばれる九州。
 30年前はゼロだった車の生産量が、今年は100万台を突破する見込みだ。

 キャノンの他に、中部経済を日本で最も活況のある地域として引っ張っているトヨタがそろったのでは、活気が出てくるのは当然です。

 そして、これらの企業の物流の要となる港があるのが福岡市なのです。

 港には、韓国からの観光客を乗せた船も入り、放送では観光客のインタビューをしていましたが、「一度は訪ねてみたかったんです」との声。免税店で争うようにして買い物をしているとか。
 韓国を中心としたアジアからの観光客が、この10年で、2倍に増えているのだそうです。
 博多どんたくといったイベントや、買い物客の集客力を上げる市の努力もあり、アジアのツーリストが推奨することが上げられていますが、物流と同様に近いというのも理由なのでしょうか。

 東京一局集中の経済発展が危惧される中、地方都市の地の利を活かした活性化は、おみごとですね。

 ちなみに、福岡は2位で、1位はラスベガス、3位がミュンヘン、4位ロンドン、5位ツールーズです。

b0055292_17195352.jpg


↓ よろしかったら、お願いします。

[PR]
by yuji_oga | 2006-07-09 17:26 | 気になる話 | Trackback
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/5222492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トヨタも三菱と同じ企業体質に! Web 2.0 って? >>