ルビー (Ruby)

 ルビー(Ruby)という、日本発のオブジェクト指向のスクリプト言語があるのだそうです。
 短いスクリプトで強力な処理が記述できることが特徴とのことで、Perlに近くひけをとらないとか、より洗練されているとか....。

 1993年にまつもとゆきひろ氏が開発したものだそうで、しかも、OSS(オープンソースソフトウェア)
 プラットフォームを選ばない高い移植性も特徴とし、まつもとゆきひろ氏のMatzの愛称とともに、既に世界的に高い評価を得ているのだそうで、TORONの坂村健教授なみなのだとか。
 
 Rubyは当初、まつもとゆきひろの当時の勤務先が所有していたSONY NEWSワークステーション上に構築された。そのOSはBSD-UNIXがカスタマイズされたもので、そのUNIX環境の下に、C言語によって自分の言語を動かすインタープリタを作成していた。

 最近では、処理能力の高さとプログラミングの手軽さから、とにかく早さを重視するアプリケーション開発(アジャイル開発)の開発環境として、ルビーを応用した「Ruby on Rails」が注目されている。

 まつもと氏は、鳥取県・米子市出身なのですが、現在在住の、島根県・松江市が『松江オープンソースラボ』を解説し、人口減少の時代をむかえて差別化を図る為、地域ブランド(『Ruby City MATSUE』)の創造を実現し、人材の育成が図られ、全国のOSS 開発の拠点となることを期待し、市の産業活性化を図るのだそうです。

 松江オープンソースラボ
 ルビー (Ruby)とは: - IT用語辞典バイナリ


b0055292_17181541.jpg

[PR]
by yuji_oga | 2006-08-15 17:22 | IT備忘録 | Trackback
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/5488154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 中国プラズマ市場、中国企業は撤... 中国のGDPが、世界2位に。 >>