インドの乗用車生産が、世界ベスト10入りの見通し

 インドの乗用車生産が、2010年にも現在の約二倍の年3百万台に達し、カナダ、英国を抜いて世界10位以内に入る見通しとなったのだそうです。(12/7 日経夕刊)

 つい2.3年前まで、インドではバイクの普及が盛んと聞いていましたが、小型乗用車の需要が拡大している様です。
 インドでの乗用車生産の最大手はスズキで、四割のシェアを持ち、年産60万台を、100万台の能力に投資・増強するのだそうです。2位が韓国・現代自動車、3位・GM、4位・ホンダと続き各社共工場を増強し、生産能力を高める計画で、さらに、ルノー(含日産)、フォルクスワーゲンが新規に現地生産を開始するのだそうです。
 
主要メーカーのインド投資計画 (12/7 日経夕刊)
(かっこ内は増産前の台数)
メーカー名    年産能力   投資額(億円)
スズキ  100万台 (60万台) 650億円
現代自   60万台 (30万台) 620億円
GM     22万 5千台( 8万5千台)350億円
ホンダ    15万台 ( 5万台)700億円
ルノー・マヒンドラ合弁30~50万台未定
VW       11万台 630億円
  
 各社とも主力は小型乗用車で、インド国内だけではなく欧州向けの輸出も視野に入れた増産計画で、インドも「世界の小型車工場」を目指す構想を描いているのだそうです。

 欧州では08年から、各社に新車の二酸化炭素排出量を1995年比で平均25%減らす環境規制が始まるため、排出量の少ない少ない小型車を販売することで、一台当たりの(CO2の)排出量を引き下げられるため、各社がインドからの小型車供給を検討して居るのだそうです。
05年の国別乗用車生産台数
[単位は万台、カッコ内はトラックなどを含む自動車総生産]

1.日 本  902  (1,080)
2.ドイツ  535  ( 576)
3.米 国  432  (1,198)
4.韓 国  336  ( 370)
5.フランス 311  ( 355)
6.中 国  308  ( 571)
7.スペイン 210  ( 275)
8.ブラジル 201  ( 253)
9.英 国  160  ( 180)
10.カナダ  136  ( 269)
11.インド  126  ( 163)

 * 12/7 日経夕刊

 スズキは新工場で、08年後半から生産する小型車15万台を欧州に輸出すると表明。インドからの輸出台数は従来の4倍の20万台規模に膨らむのだそうです。

 ただし、輸出には港湾施設内の大規模駐車場など輸出インフラが必用ですが、整備が遅れているため、各社の工場新設地のニューデリー、西部マハラシュトラ州、南部タミルナド州の三大拠点に対応する港湾都市の、西部ムンバイ、南部チェンナイ、東部コルタカの三都市に年間50万台をさばける輸出拠点の整備を、業界から政府に要請し、スズキの鈴木修会長も政府要人に面談する等していて、政府も対応姿勢を示しているそうです。

 インドの乗用車の生産量が、早くもカナダや英国を抜くというのも驚きですが、その主役がスズキと言うのもまたびっくりです。
 バイクで早くから進出していた、スズキ、ホンダが強い地盤を持っているということでしょうか。
 米国でのトヨタといい、日本の自動車メーカーの、グローバルな活躍は、日本の製造業の健在ぶりを示していて、嬉しくなりますね。


b0055292_1405131.jpg


 ↓ よろしかったら、お願いします。

[PR]
by yuji_oga | 2006-12-10 01:48 | 気になる話 | Trackback(2)
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/6168753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルトワークスを語る!ス.. at 2006-12-20 15:32
タイトル : スズキ アルトワークスについて色々と語るサイトです。
スズキ アルトワークスにハマっている僕。スズキ アルトワークスについて色々と語るサイトです。... more
Tracked from フォルクスワーゲンゴルフ情報 at 2007-02-13 14:33
タイトル : フォルクスワーゲンゴルフ
フォルクスワーゲンゴルフのご説明です。... more
<< JTはグローバルM&Aで利益拡大 フィッシュ ウオーズ >>