北極の氷減少 予測の2~3倍のペースに

 北極海の氷が減少していることは、既に誰でもが知っていることですが、2005年夏に比べ、昨年9月には、117万平方キロメートル減少し、約530万平方キロメートルから、約413万平方キロメートルになっていることが、フランスの国立科学研究所から発表されました。

 
北極の氷 日本3つ分消えた 2年間で 海氷の減少 予測の2~3倍 (2/24 読売夕刊)

パリ=林路郎】フランスの国立科学研究所(パリ)は23日、北極海の海氷面積が昨年9月の段階で約413万平方キロ・メートルとなり、2005年夏(約530万平方キロ・メートル)と比べると、わずか2年余りで、117万平方キロ・メートルも減少したとする調査結果を発表した。

 減少した面積はフランス国土の2倍以上、日本の国土の3倍以上に当たる。同研究所は、減少ペースが従来予測の2~3倍に速まったとし、「今年夏にはさらに100万平方キロ・メートルが失われる恐れもある」と警告した。
 調査は、北極海での温暖化の影響を調べてきた欧州科学者チーム「ダモクレス」が、調査船を使って行った。調査団長のジャンクロード・ギャスカール研究部長は記者会見で、「将来の減少を予測する手段として国際的に使われている現在の計算方法を見直す必要がある」とも語った。

 減少が極端に進んだ原因として、調査団のメンバーは、北極圏で最近、大気汚染による靄(もや)が増え、温室効果をもたらしたため、一帯の気温が上昇していると指摘。これは、ロシアやスカンジナビア諸国など北極海沿岸の国々が原油やガスの採掘を活発化させていることと密接な関係があり、北極海での資源開発が、海氷の減少の重要な一因と分析した。

 また、調査船は約5000キロ・メートルの行程を1年4か月かけて航行したが、これは予定期間の半分以下だった。海氷の平均の厚さが1・5メートル前後にまで薄くなっていたことから、速く航行できたためで、調査団は「海氷の減少の深刻さを如実に物語る」としている。


 日本3つ分とか、フランス国土の2倍以上というのも凄い面積だと思いますが、22%も減っているのですね。
 「今年の夏にはさらに100万平方キロメートルが失われる恐れ」と言うことは、2年で22%だったものが、1年で24%減という倍の速度になっています...。

 「yuu2雑記帳 : 北極の氷 過去最小を記録」に書いたIPCCの海氷面積の数字とは異なりますが、減少ペースが速まっていることは同じ指摘です。

 フランス国立科学研究所の数値では、昨年9月で、約413万のものが、今年夏には、100万減って、約313万になるというのですから、100万づつ減っていけば2011年には"0"になる単純計算も出来ます。そう単純には行かない(いってもらっては困る)のでしょうが、指折り数えられる範囲で、北極海が氷の平原ではなく、海になる日が近づいているようです。

 原因は、氷が薄くなり動きやすくなったことから、海水温度が上がり氷の減少に拍車がかかるのと、氷が動いて北極海から流出してしまうという物理的な減少が言われていました。

 今回の調査では、新たに「靄(もや)」を取り上げています。
 ロシアやスカンジナビア諸国など、北極海沿岸の国々が原油やガスの採掘を活発化させている事などによる、大気汚染によるもので、靄(もや)が増えることで温室効果をもたらしていると言うのです。
 採掘された石油やガスは勿論ですが、その採掘による大気汚染も元凶となっている...!
 北極海の航行が可能となれば、北極海の資源発掘が可能になると、米国、カナダも含め、沿岸各国での資源争奪戦が始まろうとしていますが、どこかボタンの掛け違いがあるように思うのは、私だけなのでしょうか?

 読売の同じ紙面に、エール・コロンビア両大学の環境問題専門家がダボス会議で発表した世界149カ国の環境問題への対応状況ランキングが載っていました。1位がスイスで、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドがつづいているとされています...?
 日本は、21位とのことで、フランス(10位)、カナダ(12位)、ドイツ(13位)、英国(14位)に、大きく差をつけられています。

 環境対策技術では先進国とされている日本ですが、排出量が増え続けているところが、国際評価を下げている様です。
 水没するツバルなど島嶼国への技術支援を打ち出していますが、実行が急がれます。


b0055292_1985014.jpg


↓ よろしかったら、お願いします。


 Takeshima belong to Korea or Japan? の投票頁があります。是非投票をお願いします。

b0055292_19114715.jpg

[PR]
by yuji_oga | 2008-01-27 19:13 | 地球温暖化 | Trackback
トラックバックURL : http://yujioga.exblog.jp/tb/7985927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Web 2.0の劣等生、MSと... トヨタがハイブリッドで「ルマン」挑戦 >>