カテゴリ:気になる話( 139 )

【続】電線ネット

ブックマークレット 電力線通信の仕様策定で業界団体が次々に誕生 : IT Pro ニュース

 有線電話の衰退が各種紙上でも書かれていますが、電線は有線ですが必ず必要な線なので、通信も兼用できて速いとなれば、普及競争力はあるのではと考えられます。

 ただし、まだ解決が必要な課題が残されているのですね。
 情勢の推移に注目していましたが、上記ブックマークレットした記事がありました。
[PR]
by yuji_oga | 2005-01-23 22:53 | 気になる話 | Trackback

聯想集団の新会社は収益を上げることができるのか

【IBM-聯想提携】「強みのシナジー効果でさらなる発展目指す」と聯想の新CEO : IT Pro ニュース

 聯想集団の新会社は収益を上げることができるのか
 聯想のCEOに就任する、米IBMのスティーブ・ウォード シニア・バイス・プレジデントへの記者のインタビュー記事(IT Pro)がありました。
 
 IBM、聯想の両社の強みを生かせば、パソコン事業の更なる発展が可能というものです。
 これまでにも事業売却の影響懸念について言われていることは、以下のもの。
 ・製品の品質やサポート体制は今までと変わらない
   =大和研究所の開発研究者を含む従業員は聯想に移籍
 ・営業活動は全世界で継続する
   =日本IBMではパソコン事業の従業員は新会社に移籍する
   
 ただしこの等の施策では新しいビジネスモデルは感じ取れず、赤字であった事業が黒字に転換出来るとのインパクトは薄く感じていました。

 
 
 これが今回の動きの目的かと納得しました。
 つまり、パソコンの今後の需要です。
 現在5億7500万台あるパソコンが、2010年末には13億台近くに達するとの予測が何時だかの日経で見た記憶があります。http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20041215/153914/の頁にも載っています。
 パソコンユーザーの伸びは、中国、ロシア、インド等新興国が占めるとのこと。
 OSは、Linuxが、通信は無線が予測されるとも。
 パソコンは現地メーカーが各市場により適した設定、生産を行いシェア争いを制すると...。
 
 現状の台数分の市場があるのですから、その市場に合わせた体制を構築するのは、十分納得出来ます。
 現状の市場は伸びないのですから、前述の体制で現状維持(ビジネスユース)をするしかない。
 
 
[PR]
by yuji_oga | 2005-01-10 11:27 | 気になる話 | Trackback(1)

電線ネット

FAフォーラム

 12月20日の日経朝刊に、電源コンセントにさした電線を通して家庭内LANが可能となるよう、総務省が規制緩和を発表したとの記事がありました。
 ネット家電は、日本の産業が世界をリードして盛り上げる新技術と言われていることは衆知の事ですが、国も支援の腰をあげてくれるのは、有りがたいことですね。

 屋外の電線では、低周波での点検用通信はされているのだそうですが、高周波での高速通信(200M)も可能なのだとか。
 但し、想定されている2―30メガ・ヘルツの周波数帯はアマチュア無線や短波放送に割り当てられており、漏れた電波がこうした通信や放送に干渉してしまうとのことで、当面は屋内のみに限られるそうですね。

 ADSL新規加入者の伸びが鈍化し、光での新規加入者が伸びているとのことですが、新たな技術で、新たな選択肢が増えるのは大歓迎ですね。
 光にしても、電線にしても、電力会社の地位が通信の世界で高まって来ますね。

 
各企業の動きでは、読売新聞社のYOMIURI ON LINEに以下の様な頁もありました。
  http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20041005fe01.htm
[PR]
by yuji_oga | 2004-12-23 23:53 | 気になる話 | Trackback(1)

可哀想なレノボ?

 世界最先端のビジネスモデル(M&A)を駆使する米国企業の雄IBMと、華僑を輩出する昔からの世界商人の国である中国のレノボのパソコン事業売買は、両社の真の思惑が何なのか、興味があり、暇をみては情報検索しています。

 レノボの方の狙いは同じ情報が多く、なんとなく現時点では見えてきた感があります。
 レノボの生い立ちと現状。国際化を目指している背景から、レノボとしては願い通りの事業買い取りが出来た...。
 しかし、強敵米国企業が、単に不採算を理由に手放している訳でもないだろうと、心配が募るばかりで、時間が経つとともに、レノボは可哀想な選択をした結果になるのではと、思い始めているのです。
 勿論、日本の一個人が机に向かって集めている情報が主ですので、華僑の国の代表企業がそう簡単にはだまされないとも思っていますが...。

 レノボ側(中国発)の以下のページがありました。

 聯想のIBMパソコン事業買収をめぐる四つの難題=21世紀経済報道

 12月22日の記事ですが、今回のIBMの売却も、Sanmina-SCIに売却した際と同様に三年間の委託生産契約の可能性があると書かれていますが、事業の完全売却(18.9%の出資)で決まったのでは無い...?
[PR]
by yuji_oga | 2004-12-23 22:28 | 気になる話 | Trackback(2)

IBMのサーバは、長城電脳

Excite エキサイト : コンピュータニュース

 IBMのパソコンを、中国でレノボの前に生産していた長城電脳は、合弁会社の株を売る(レノボが買う)代わりに、IBMのサーバを生産するのだそうですね。
 http://news.searchina.ne.jp/2004/1213/it_1213_002.shtml

 新会社は、出資比率は長城電脳が20%、IBMが80%で、IBMのアジア太平洋地区向けサーバを生産、販売するとか。
 ...販売もするの...?

 長城電脳は品質イメージが大幅アップですが、レノボ(=シンクパッド)の製造品質のイメージはダウンするのではと心配です。
  # 私はIBMパソコンユーザーでは無いのですが...。

 世界のビジネスモデルをリードする米国企業と、昔から世界を股にかけ活躍する華僑を輩出する国の企業との展開は、驚くことばかりが発表されます。
 眼がはなせませんね。
[PR]
by yuji_oga | 2004-12-19 23:47 | 気になる話 | Trackback(1)

IBMが、パソコン事業を売却!!?

流通フォーラム・アゲイン/F流通交流 (forum@nifty ニフティ FRYUTSU同窓会) - 掲示板 BluesBB

 産業のひとつの時代の流れの転換期が来ている現れとは感じます。
 ファブレスとファウンドリーの関係とは異なる、新しいモデルが生み出されると考えるのはオーバーアクション...?
 目が離せないことは事実なので、今時点での情報を、整理してみましょう。

□9月頃に書かれた記事があり、IBMは合弁先をを探していると。
 合弁が良いのか、買収が良いのか、売却が良いのか...?
 <結果>
  ・新会社で、連結不要の18.9%の出資。
  ・CEOはIBMシニア・バイス・プレジデンド兼パーソナルシステムグループのゼネラルマネージャーであるStephen M. Ward, Jr.が就任
  ・現Lenovo副会長、CEO兼取締役会長のYuanqing Yangは会長に就任
  ・新会社の本社は、ニューヨークに設置
  ・IBMの従業員(米、中)約1万人は、新会社へ

 <それぞれのメリット>
・IBMは、不採算部門を累積赤字を含めて切り離しすると同時に、ファブレス的に安価な
製品を調達可能。
  ・企業へのサービス主体で業容拡大するときの、PCの自社系列での玉確保出来ている。
  ・中国市場への浸透に、長城電脳からレノボに切り替えて販売力強化を狙う
  ・レノボは、IBMブランドとグローバルな販売力を得て、国内外での安価品、高品質品の
   品揃えで拡販可能

 <デメリット>
・IBMのパソコンのイメージダウンはないか?
  ・レノボは、米国に本社を構えたり、1万人のIBM社員を抱えることで、コストパフォーマンスや、レノボ流経営(5%の社員を成績評価で解雇)の継続が可能か?
[PR]
by yuji_oga | 2004-12-13 01:08 | 気になる話 | Trackback

松平春嶽の座右の銘

 NHKのそのとき歴史が動いたからです。

 革命が進む時は、時間のかかる手続きは無力、決断と実行。今の日本にも言えるのではないかと...。(ゲストの 佐々木克(ささき・すぐる)京都大学名誉教授の言葉の私の記憶)

 松平春嶽の座右の銘
  自ら反みて縮からずんば 褐寛博と雖も吾惴れざらんや
   自ら反みて縮かれば 千万人と雖も吾往くかん

 訳
   「自らを省みて、正しくないとわかれば、たとえ相手がとるにたらないも
のでも私は恐れる。
    しかし自らを省みて、正しいと思うのであれば、私は千万の敵であろ
うと恐れることはない。」

http://www.melma.com/mag/66/m00109466/a00000044.html

 私見
   「相手がとるにたらない」と言うところが気になりますが、ネットで見る限り同じ訳です。
私の文学無知のせいで真意が理解できてなのでしょう。
   後半の大勇が肝かと...。

--------------
yuu2
[PR]
by yuji_oga | 2004-12-01 00:50 | 気になる話 | Trackback

越境伝授

キャノンが工場生産の無人化
 自己トラックバック(=どうなるのかテスト)です。

 11/26の日経では、ダイキン工業滋賀製作所の海外の職人さんへ空調機製造に不可欠な技術の遠隔伝授、日本ユニシス・エクセリューションズの大連での金型研究センターの設立の話が載っていました。

 現地生産する自社製品の品質維持、世界規模での技術者の最適調達が目的。損して得取れ。「開国」の精神が日本の将来を約束してくれるかも知れないとか...。

---------
yuu2
[PR]
by yuji_oga | 2004-11-27 16:26 | 気になる話 | Trackback

FAフォーラム開設おめでとうございます

 blog版FAフォーラム開設おめでとうございます。
 いつもRom専門でお世話になっている、yuu2です。

 新潟中越震災の記事を見ている中で、blogで作られた 「新潟県中越地震情報」
に出会いました。
 blogを活用した情報(トラックバック)が、沢山ありました。
 
 そこで、【義援金の為、ブログの開設にご協力をお願いいたします。】と言うのがあり、無料、簡単に開設できて、義援金に貢献できるとのことで、反射的に開設しました。

 まだ使い方もよく分からないので、このトラックバックが、うまくリンクされる様、願っています。
[PR]
by yuji_oga | 2004-10-31 12:21 | 気になる話 | Trackback