<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

玉ねぎ(チオスルフィネート)の効用

 日本人の3大死因は、 1位=がん 2位=脳血管疾患 3位=心疾患 なのだそうです。
 この2位と3位は血液や血管にまつわるもので、これを合わせると、血液や血管にまつわる病が1位になることになるのだそうです。
 それぞれの病に陥ったときの状況は、身近に多くの例を知ることが出来、今更書くまでもないことです。

 その予防に、玉ねぎが効くという話題を見聞きしましたので、備忘録としてアップしてみました。
 正確に言うと、玉ねぎを切って20分空気にさらして発生する、「チオスルフィネート」という成分が、血栓や血圧他に、大きな効能があるのだそうです。
 たまたまテレビでみかけたのは、玉ねぎをすり下ろして、血管を広げる作用のある炭酸水に混ぜて飲むというものでした。番組の中で試飲していたのは、にしきのあきらです。
 20分玉ねぎソーダ-寿命をのばすワザ百科-日本テレビ-TVais(テレビアイズ)

 実際に試してみましたが、一度飲んだだけでも、あたまがすっきりする感じがあります。

 その後、会社の健康診断があり、初めて血圧の評価がAからCになっていて、やばいっとネットで調べてみたら、玉ねぎと、血栓・血圧他の関係で多くのサイトがあり、そのなかから、以下の2つを備忘用にリンクすることにしました。
 たまねぎが血管の老化を防ぎ血流を良くして動脈硬化防止 -中性脂肪がみるみる下がる最新情報100

 話題のデトックス(毒出し)効果も期待でき、血圧、血糖値、ぜんそくの悩みに、たまねぎの健康効果について 女性の悩み解決しましょう

 皮が花粉症にも効くなどの記述もありますが、以下の効能があるそうな...。すご~い。どんどん食べなくっちゃ!
  ガンの発生を抑制
  ぜんそく発作の抑制
  疲労回復効果
  血液凝固を抑制する作用
  血栓を溶かす作用
  体内の脂質を減少させる作用
  血糖値や脂質を低下させる働き
  血圧を下げる作用
  抗酸化作用
  肝機能を高める
  白内障の予防
 

b0055292_14331740.jpg


↓ よろしかったら、お願いします。

[PR]
by yuji_oga | 2009-05-16 23:55 | 雑その他 | Trackback