<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

皆既日食

 7/22に、日本全国で部分日食を観察することができ、奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部など、皆既日食帯と呼ばれる細長くのびた地域・海域内では、皆既日食を観察することができるのだそうですね。
 日本の陸地で観察できるのは、46年振りなのですね。
 2009年7月22日皆既日食の情報:国立天文台

 うっすらとした記憶ですが、46年前に次ぎに見られるときには爺さんになっていて、どんな生活をしているのかと考えていた記憶があります。
 とりあえずは、元気に生きています。
 次ぎに観られるのは、中心食(金環日食・皆既日食)は、2012年5月21日の金環日食。九州地方の一部、四国地方の一部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方の大部分、東北地方南部で金環日食を観察することができるそうです。その次は、2030年6月1日に北海道中央部で見られる金環日食。
 また皆既日食となると、この次に日本で見られるのは2035年9月2日。中部地方の一部、関東地方の北部などで皆既日食を観察することができるのだそうです。
 21年後では生きていないはずですが...?

 トカラ列島。聞いたことある名前ですが、何処にあるか知りませんでした。鹿児島と奄美大島の間にあって、フェリーか高速船で行くのですね。
 未だツアーの空きもあるそうで、夏休み前で混雑もさほどでもなさそうだし、行ってみたくなりますが...。
 
 東京で部分日食が観られる時間帯は以下。
  食の始め  9時55分33秒
  食の最大 11時12分58秒
最大食分 0.749
食の終り 12時30分20秒

お仕事中の時間ですねぇ...。



b0055292_22513474.jpg


↓ よろしかったら、お願いします。

[PR]
by yuji_oga | 2009-06-28 23:43 | 雑その他 | Trackback