<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

シャープ IGZOを医療向けなどの大型パネルに導入 なるか亀山稼働率アップ

 鴻海(ホンハイ)精密工業とシャープとの資本提携交渉は、シャープの株価暴落で暗礁に乗り上げていることは、諸兄がご承知の通りです。
 ついには、来年3月の出資期限までに互いの条件が折り合わなければ「契約の結び直しなど別の手を」との話も出てきている様ですね。
 鴻海との資本提携、契約結び直しも シャープ幹部 :M&Aニュース :企業 :マーケット :日本経済新聞

 一方、電力消費量が少ない、IGZOは注目を集め、電力消費量が難点とされる、タブレット端末やスマートフォン用途でのニーズに期待を繋いでいます。
 しかし、大型画面様を想定して造られた亀山工場のフル稼働には届かず、IGZOを大型画面にも広げ、工場の稼働率を上げることにしたのだそうです。


続きはこちら
[PR]
by yuji_oga | 2012-11-12 00:52 | 企業改革 | Trackback