<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

JR各社 国内需要低を乗り越える海外進出ラッシュ

 JRの鉄道技術は、新幹線やリニアに代表されるハードの技術と共に、運用管理のソフトも世界に誇れるものがあります。残念ながら、むJR北海道に代表される、組合問題とガバナンス不足も露呈していますが、これは運用組織の問題。
 日本市場は、少子高齢化で縮小が続くのは避けられませんが、鉄道も例外ではありません。むしろ、旅客では影響を大きく受ける産業と言えます。
 高度な技術やノウハウを宝の持ち腐れで埋もれさせるのか、ニーズのある世界へ売り込んで更なる新技術開発への糧を得るか。JR各社は、その答えを、海外進出に求めようとしているのですね。


つづきはこちらから
[PR]
by yuji_oga | 2013-11-18 00:18 | 企業改革 | Trackback

減反制度廃止

 政府は、1970年(昭和45年)に始まった減反政策を、約50年ぶりに廃止する大転換方針を立てました。来年度(1914年度)から低格補助金を、1/3の5,000円に減額し、5年後の2018年(平成30年)には廃止するのだそうです。
 世界規模で、限られた資源である農業用地の争奪戦が始まっているのに、国策策で耕作を止めさせる。農家は耕作しないことでお金が貰えるといったおかしな現象にピリオドをうつことになります。
 実施されれば、減反政策で約50年と言いますが、その前の1942年に始まった食管制度から数えると、76年振りの政府の市場介入操作大転換がなされることとなります。

 

つづきはこちらから
[PR]
by yuji_oga | 2013-11-11 01:11 | 食の安全保障 | Trackback