<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鴻海はシャープのホワイトナイトか

 シャープの再建を巡り、官民ファンドの産業革新機構と、鴻海(ホンハイ)精密工業との支援競合を経て、鴻海との合意があった後、鴻海から値切り交渉が勃発するという異常事態が発生しましたが、出資は約1千億円減の3888億円で落着し最終調印されました。
 いろいろな評価がなされていますが、ひとつは、シャープ経営陣の無能な交渉で鴻海に上手く買いたたかれたというもの。二つ目は、シャープ経営陣にとっては、産業革新機構に比べ、保身が可能な鴻海案がホワイトナイトの様に見えたと言うもの。三つ目は、少し論点は変わりますが、鴻海の脱中国の世界戦略に呑み込まれたと言うもの。
 そもそもが、事実上経営破たんし、支援を仰がねばならなくなったのですから、経営陣が無能であったことは、事実が証明しているのですが、この期に及んでも、良きパートナーを得て云々と、今後も経営に携わる様なのんきな発言をしているシャープの経営陣には、これでは破綻して当然と開いた口が塞がりません!


続きはこちら
[PR]
by yuji_oga | 2016-04-03 22:52 | 企業改革 | Trackback