<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

G20財務相会議 反保護主義の根幹が崩壊

 「米国第一」を唱え、中国、日本、ドイツといった貿易赤字となっている国への攻勢を強めるトランプ大統領。
 トランプ政権誕生後初となる国際会議・G20財務相会議での米国の姿勢が注目されました。
 結果は、リーマンショック以降、反保護主義を重要な合意として掲げてきたG20でしたが、「米国第一」を唱えるトランプ米政権に振り回され、G20の結束は崩れ、世界経済を支える自由貿易が後退する不安が増してきたのだそうです。



続きはこちら
[PR]
by yuji_oga | 2017-03-20 03:12 | 気になる話 | Trackback