<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

人工減と経済成長減 イノベーションで連動は阻止できるのか

 日本が抱える人口減と高齢化の進行。すでに深刻な問題を生み出しているが、必要以上に悲観的にとらえられている面がある。先進国の経済成長は、人口増よりもイノベーションで起きている。
 長い目でみれば、人手不足は必ず省力化への投資を促進し、省力化投資は、人手不足の問題を解決するだけでなく、1人当たりの所得の上昇をもたらす。イノベーションによる生産性の向上があれば、悲観する必要はないと唱えるのは、立正大学の吉川教授。
 良く聴く話ですが、どうなのでしょう。


続きはこちら
[PR]
by yuji_oga | 2017-05-22 03:45 | 人口減少 | Trackback