<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

少子化が一段と進んだ日本 それでも豊かさを維持しようとすれば、労働生産性を向上させるしかない

 昨年の出生数が100万人の大台を割り、少子化が進んでいます。少子化=労働人口減少の影響は、その産まれた子供たちが、大人になった時に深刻に表れるのですね。
 労働人口減は、豊かな経済成長を損なうとともに、高齢者を支えるなどの社会保障にも影響を及ぼすことは、言うまでもないことです。
 それでも豊かさを維持しようとすれば、労働生産性を向上させるしかないと説くのは、産経・論説委員の河合雅司氏。

 

続きはこちら続きは
[PR]
by yuji_oga | 2017-06-19 03:55 | 人口減少 | Trackback